DrumsTuningBlog ~ドラムに纏わるウロトアゼ~

ドラム音職人によるミュージシャンのためのチューニング覚え書き・・・ Drumsとともに年を重ねた、笑いと涙の夫婦善哉。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューニングセミナー 1

自分のドラムセット、持ってますか?


先日のドラムチューニングセミナーは、この質問から始めました。

最近、ほぼ啓蒙活動に近い(儲からん&伝える気持ちが先走る&止める気ない)僕のチューニングセミナーですが、いつもご参加いただく奇特なドラマーのみなさんに、まずはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとう!お疲れさまです♪

そしてこのブログを観てくださってる全国の女子高生のみなさん(古典的だな~)、ご無沙汰しております!的場です。


いやぁ、なかなかね、人に伝えるのは難しいですね~。

いつもアイディアをノートに書き散らかしながら、頭を掻きむしり、結局は纏まらず・・・。
「もう、よかっ!考えたっちゃ始まらん!」と開き直って、でも足取りは重く(苦笑、会場へ向かいます。

要はセミナーを通して、伝えたい事が、どれだけの純度で(何割くらい)伝えられるのか、という事なのですが、毎回、考えている途中でスペック不足によりオーバーヒートするのです。
「訳ワカメ~~」って感じ。。。海に漂う藻のように意識はのらりくらりと前後左右に交錯し、ハッと気付けばうたかたの日々は去り、当日を迎えている訳です。

ちなみに今回のテーマは〈スネアドラム〉のつもりでしたが、結果的には〈秘伝 ドラムセットのチューニング〉になってしまいました。テーマが逸れていくのは、いつもの事です。



今回のセミナーの内容。


最初の質問に戻りますが、自分のドラムセットは住宅事情や運搬の問題があるので「なかなかそこまではね~」という方、多いんじゃないでしょうか。
せっかく持っていたとしても、レコーディングやワンマンライブ以外で使用するチャンスは少ないもんね。


じゃあ、自分のスネアドラムを持ってる方は?


・・・うん、うん、これは流石に多いですね~。スネアはドラムセットの中でも、色合いを出しやすいし、聴く側からもそれが分かりやすい楽器です。
ドラマーの個性、バンドサウンドの個性につながるので、本格的に活動するドラマーは、何はともあれスネアは購入する。場所も取らないし、持ち運びも、まぁ比較的楽です。


だからスネアの音ばっかり気にしやがる(笑。


ヘッドを試してみたりスナッピーを変えてみたり、チューニングを変えたり。話してみると、みんなスネアにはある程度詳しい。やっぱり、自分で購入したモノだから愛着もあるでしょう。

それに比べれば、スタジオやライブハウスのドラムセットは〈他人のモノ〉です。バスドラ、タムタム、フロアタム。大事だとわかっていても、ついついスネア以外は他人事になってしまう・・・違いますか?

でもね、ちょっと考えてみてください。あなた以外のメンバー、ライブのPAさん、レコーディングエンジニアさん、聴いてくれる、見てくれる、大切なファンの方々は、ドラムの音は全部あなたの音だと捉えていますよ。


つまりドラムセットの音は、あなたの責任領域だという事。


おざなりの音でいいんですか~~?(脅迫してみる)



ドラムセット全体のチューニングはとっても大切なのです。
なにより、myスネアの音をうまく響かせるためにも。

お気に入りのスネアの音がドラムセットに組み込まれた瞬間に、それまでと違った音に聞こえた経験ありませんか?


ドラムセットの共鳴が影響しています。


ドラムはお互いに響きあいながら、ドラムセットというひとつの楽器の音になっています。響きあう事でサウンドを豊かにする場合もありますが、その響きが不協だった場合は大変。

場合によってはスネアを叩いたときにタム類が激しく共鳴し、叩くたびにずっと不協音が鳴っている、なんてことがあります。バスドラムを踏んだ時もフロアがブオ~~ンと共鳴したり・・・

PAさんもミキサーも、間違いなく困ります。

そういう困った音が多いからPAさんは仕方なくゲートや、リミッターを掛けるのです。
ドラマーが後になってから「スネアの音を変えられちゃってさー」というのはちょっと筋違いな話だったりするのです。



なので・・・ポイント其の壱


ドラムのチューニングが上達する最初にして最大のポイントは〈ドラムセット全体を見る目を持つ〉という事です。

まずはバスドラム、スネア、タム、フロアタム・・・すべてのドラムの叩き心地を揃える事から始めましょう。

慣れれば3分で出来るようになります。

叩き心地を揃えることで、セット全体のアタック感が均一になり、それぞれの口径なりの音程感が生まれ、共鳴もかなり自然になります。

その方法は・・・次回、続きを書いてみたいと思います。COMING SOON~でございます♪




スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。